メニュー

ご挨拶

dr_img院長の平松久和です。
おかげさまで平成27年3月で開院7周年を迎えることができました。ありがとうございます。

7年間の診療の中で、当院の特徴をいかした診療、得意分野というものがはっきりしてまいりました。  

日帰り手術や麻酔を使った卵管造影、午後の診療時間で夜まで対応する人工授精などです。これらの治療で、産科施設や入院可能な施設との中間的役割を果たし、体外受精にすすまれるまでの間のきめ細かな不妊治療を行って、ある程度の実績をあげてまいりました。周囲の医療機関との連携においてもスムーズに行えるよう自身で産科のお手伝いをしたり、他院で腹腔鏡手術を担当させて頂いたりもしております。  

また、その他の分野でも助産院の嘱託医として高性能の4D超音波を導入したり、更年期のホルモン補充療法や漢方療法、子宮がん検診やピル処方、緊急避妊薬の処方など、幅広い産婦人科分野で地域のかかりつけ医としての機能を果たすべく努力して参りました。  

今後も患者様のニーズに応えるべく精いっぱい努力して参りますので、宜しくお願い申し上げます。

院長 平松久和

 院長略歴

平成2年 防衛医科大学校卒業 同研修医
平成4年  自衛隊中央病院、三宿病院 産婦人科医員
平成6年  防衛医科大学校病院 産婦人科専門研修医
平成7年  産婦人科専門医取得
平成8年  石心会狭山病院 婦人科医員
平成11年  慈桜会瀬戸病院 産婦人科医長
平成12年  子宮体癌の研究により医学博士号取得
平成14年  草芳会三芳野病院 産婦人科部長
平成16年  同副院長兼任
平成18年  麻酔科標榜医資格取得
平成20年  レディースクリニック マリアヴィラ 開院

所属学会・資格

  • 医学博士
  • 厚労省認定麻酔科標榜医
  • 日本産婦人科学会産婦人科専門医
  • 日本生殖医学会会員
  • 日本エンドメトリオーシス学会会員

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME