メニュー

日帰り手術のご案内

当院では、下記の日帰り手術が可能です。

当院では、

  • 子宮鏡手術
    (粘膜下筋腫や子宮内膜ポリープなどが不妊の原因になっている場合に有効です)
  • 卵管鏡手術(FTカテーテル)…2010年1月より導入
    両側の卵管閉塞に有効で、費用も高額療養費負担の対象となります。およその自己負担額は、片方の場合13万 程度、両側で25万程度ですが、高額療養費を保険に申請することで、収入により違いますが17万を越えた分、8万5千円を越えた分、3万5千円を越えた分については返 金されます。返金には手続きが必要です。
  • バルトリン腺やコンジローマなどの膣や外陰部の手術
  • 流産の手術
  • 人工妊娠中絶(妊娠11週6日まで)
    ※当院では、アメリカで主流となっている吸引法を採用しています。

などの日帰り手術が可能です。

麻酔については麻酔科標榜医である院長が早く覚めやすいように考えた静脈麻酔(点滴から薬を入れて寝てもらう)とガス麻酔(マスクでガスを吸ってもらい痛みを取る)の組み合わせで行っております。術後の吐き気も少ないので、午後の他の外来患者さんと会うことなく帰宅していただけます。

腹腔鏡や開腹手術などについては他院へ紹介していますが、近隣の施設で院長が手術に立ち会う(または執刀する)ことも可能なように、近隣の産婦人科施設との連携を深めています。お気軽にご相談ください。

設備・術後のケアも万全です。

設備・術後のケアも万全です。当院では、術後も安静にお休みいただけるように、モニタ(テレビなどをごらんいただけます)フルフラットになるチェアをご用意しています。また、術後に、他の患者様と遭遇しないなどの、プライバシーにも配慮させていただいております。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME