メニュー

医療コラム

医学的根拠の正しさとは?(2009.12.04更新)
前回の続きですが、医学的知識、医学的文献を調べた時に、その正しさをどう検証すればいいのでしょうか? 「人は自分に都合のいい情報に飛びつきやすい」と書きましたが、その情報が活字になっているから信じてし… ▼続きを読む

インターネット時代の医師とのつきあい方(2009.12.01更新)
最近、「インターネットではこう書いてあったんですけど、どうなんですか?」という質問をよく耳にします。もちろん、当院に受診される方の半分近くがホームページを見ての受診という時代ですから、当然といえば当然… ▼続きを読む

流産について(2009.09.17更新)
不妊治療をしていて必ずぶち当たる一つの壁が流産です。 妊娠とわかって、やっと願いがかなったと思ったら流産、という場合、やはりショックは大きいもので、しばらく治療を再開できなくなる方もたくさんいらっし… ▼続きを読む

人工授精について(2009.05.22更新)
「人工授精と体外受精ってどう違うんだろう?」と、不妊検査を始めたばかりの方から質問を受けることがあります。 文字の違い「授精」と「受精」が示すように、人工授精は人工的に精子を子宮内に注入します。ただ… ▼続きを読む

人工妊娠中絶について(2009.05.11更新)
人工妊娠中絶は、実は婦人科で最も多い手術で、産婦人科医が一番最初にならう手術でもあるのですが、みな一様に「怖い」といいます。実るほど頭を垂れる稲穂かな、ではないですが、ベテランのドクターになるほど怖さ… ▼続きを読む

婦人科におけるアンチエイジング(2009.04.23更新)
「アンチエイジング」というと、皆さん何を思い浮かべますでしょうか? 一般的には、「美容とか、見た目のきれいさを保つための、お金持ちがお金と暇をかけて自費で受ける医療」みたいなイメージがまだまだ強いか… ▼続きを読む

禁煙治療について(2009.03.10更新)
日本では、「若い女性の喫煙率が高い」と随分前から言われています。男性は徐々に喫煙率が下がっているのに、女性は逆に増える傾向にあります。当院では、不妊治療中や妊娠中の女性など、禁煙を是非おすすめしたい方… ▼続きを読む

血液型と不妊治療(2009.02.12更新)
不妊治療においては、いろんな検査があります。その結果に対して一つ一つ解釈があり、妊娠の邪魔をしている可能性のあるものを数え上げたらきりがないくらいです。最近ある患者さんとお話をしていて、私が「そこは気… ▼続きを読む

注射の排卵誘発剤が身近になります(2008.10.15更新)
本日クリニックで新しい排卵誘発剤の自己注射用具、フォリスチムペン(糖尿病の方がインスリンを注射するのと同じような、自宅で注射していただけるペンタイプの道具です)の勉強会をしました。今までは注射の排卵誘… ▼続きを読む

妊娠初期の超音波NT計測(2008.09.18更新)
妊娠初期(11週から13週くらい)の胎児で首のうしろの透明な部分を測ることが、スクリーニング検査として行われています。項部透明帯とか、項部透過性亢進などと日本語ではいいますが、英語の nuchal t… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME