メニュー

乳がん検診、子宮がん検診

子宮がん検診

1月と2月、6月と7月の4ヶ月間のみ、月、木、土曜日(土曜は普段休みの第2第4だけ) 14時から16時を検診専用時間帯としています。
※保険診察を同時にご希望の方は保険証をお持ちの上、上記以外の通常の診察時間帯で予約をお願いいたします。混雑の解消につながりますので、ご協力の程よろしくお願いします。

市の検診は「子宮頸がん」のみですが、子宮体がんの検診もご希望される方については不正出血などの症状がある方以外は自費となり、5000円くらいかかります。予めご了承ください。

1月、2月、
6月、7月のみ

(第二第四のみ)
検診時間 14:00~
16:00
    14:00~
16:00
  14:00~
16:00

 

健診の予約はお電話(03-3599-6590)、または、インターネットの予約ページをご利用ください。

乳がん検診

当院での乳がん検診は触診と超音波(エコー)のみとなります。マンモグラフィーご希望の方は信頼のおける他院へご紹介いたします。

マンモグラフィーが有効なのは石灰化といわれるしこりの前段階のものを発見することで、超音波では石灰化まではわからないことがほとんどです。しかし、40代前半くらいまでの(30代では特に)乳腺が発達している時期ではマンモグラフィーを撮っても乳腺の厚みがありすぎてよくわからないことも多いです。ですから、触診、超音波、マンモグラフィーをうまく組み合わせ、それに自己検診(自己触診:自分でお風呂の時などにチェックする)も加えていただくように指導しています。

現在ガイドラインで推奨されている方法は40代で2年に1度マンモグラフィーを受けていただく方法ですが、2年に一度では心配という方は1年に1度マンモグラフィーを受け、6ヶ月に一度超音波と触診を受け、1ヶ月に1度は自己検診をするのが良いでしょう。

当院では、自己検診の指導も行っています。また、自分で触診する時に手の感覚を敏感にして小さなしこりを発見しやすくするブレストケアグラブという手袋のような道具も販売していますので、ご希望の方はお気軽にお申し出ください。

健診の予約はお電話(03-3599-6590)、または、インターネットの予約ページをご利用ください。

【検診料金について】

エコー、ブレストケアグラブを用いた触診のセット:自費診療の場合 4,500円(税込)

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME